ワードプレスのグローバル変数でカスタマイズ

スポンサーリンク

デフォルトのグローバル変数の表示

ワードプレスは、最初からセットされた変数が使えます。

たとえば、ブログの変数$postには、下記の値が含まれており、

タイトルを取得したい場合は、$post->post_titleのように値を簡単に参照できちゃいます。

初心者でもPHPで簡単に表示できちゃいます。便利な機能ですね。

プロパティ名 データ型 意味

ID int 投稿ID

post_author intstring 投稿者ID

post_date string 投稿日時

post_date_gmt string 投稿日時(GMT)

post_content string 投稿内容

post_title string 投稿タイトル

参考 http://elearn.jp/wpman/variable

グローバル変数の設定

function.phpのファイル内で、

$glvar = “test”; 

と変数を宣言すると、簡単にグローバル変数になります。

他のファイルで使用するときは、

global $glvar;

でグローバル宣言すれば、先ほどfunctions.phpで宣言した変数が使えちゃいます。

なんて便利なんでしょう。

スポンサーリンク

Leave a Reply