NginxでSFTP転送

スポンサーリンク

一般ユーザーをnginxグループに所属させる

SFTP(sftp)で使用している一般ユーザーをnginxグループに追加して、ディレクトリのパーミッションをグループ書き込みOKにしたらファイル転送ができます。

グループの追加

現在の一般ユーザー(usernameとします)の所属グループを確認してみます。

:の左側がユーザー名で、右側が所属グループ名。

基本はユーザー名と同じ名前のグループに所属しています。

これも同じで、nginxはnginxという名前のグループに所属しています。

では、nginxグループにusernameを追加します。

wordpressのディレクトリのパーミッション変更

さらに、ディレクトリのバーミッションをnginxグループでも書き込み可能な755に変更します。

chmod -R 775 ワードプレスのディレクトリ名

これで、SFTPでファイル転送が可能になりますね。

スポンサーリンク

Leave a Reply