wordpressのサーバーのロードアベレージが高い

ロードアベレージというのは、CPUでまたされているプロセスの数のようなものです。

高いから、CPUを調べなさいとTOPやtopやdstatを使用するのですが、結局のところ、

cpuを使用しているプロセスがどれが高いかを把握することが大事です。

また、webサーバーで
・リクエスト一つ一つの処理負荷が高いのか
・大量のリクエストをうけているのか

それとも上記の両方かという部分をまず、把握しないとCPUを調べても意味がないようですね。

また、アプリケーションの性能不具合の場合、サーバ処理能力をあげても問題解決にはなりません。

アプリケーションの性能不具合の例
  ・DBMS(mysql)の各種キャッシュが枯渇している
  ・DB排他ロック待ち
  ・ファイル排他ロック待ち
  ・DBテーブルへのアクセスプランが最適化されていない
  (インデックスを利用していない、全文検索を行っている)
   いわゆるスロークエリ
があります。

スロークエリはmyssqlで調べられるので便利です。

また、wpからdebug barを使っても可能です。

スポンサーリンク

Leave a Reply