ServersMan@VPS でSFTP接続する

SFTP(SSH File Transfer Protocol)はFTPとは異なり、暗号化して接続できるサービスです。

ファイルを転送する際には、このサービスを使うことが基本となります。

SSHのサブシステムなので、基本的に最初から使えるようになっています。

ただ、つながらない時は、ポート番号を確認しましょう。

vi /etc/ssh/sshd_config

でPort番号を確認できます。

FileZillaなどのクライアントでSFTP接続する際は、

ポート番号をいれないと接続が拒否されてしまいます。

ユーザーID/PASSはSSHと同じものが使用できます。

上記のファイルで下記の部分がコメントアウトし、サービスをリスタートされると SFTPは接続できなくなります。

# override default of no subsystems

Subsystem sftp /usr/libexec/openssh/sftp-server
スポンサーリンク

Leave a Reply