WordPressでブログを運用されている方であれば、アクセス時のページ読み込み速度やサーバ側の処理速度を高める為に、様々なプラグインを導入されている方も多いかと思いますが、「WP HTTP Compression」というプラグインをご存じでしょうか。 WP HTTP Compression このプラグインは、サイトのページを、サーバ側でgzip形式に圧縮したものを、クライアント側で解凍⇒表示するという形式とする事で、HTTPでのデータ転送量を少なくして、アクセス速度を速めてくれるというプラグインです。 現在のマシンは、性能が格段に上がっていますので、gzipの解凍処理が間に挟まっても気にならない程度のパフォーマンスを出してくれるので、HTTP転送量を抑

ウェブページが圧縮できているかをテストする「GIDZipTest」
「GIDZipTest」は、ウェブページがgzip圧縮できているかをチェックできるサービス。

.htaccessやWordpressプラグインなどを使ってgzip圧縮した際に、有効になっているかをテストしたり、まだ圧縮していない状態で、gzip圧縮することでどれくらいの効果を得ることができるのかをチェックすることができます

スポンサーリンク

Leave a Reply