案件名にデザインが入ると、源泉徴収が必要

フリーランサーで働いているとよくあるのですが、

クライアント様が発注する際に、クライアント様側で源泉徴収が必要となる場合があります。

スポンサーリンク

案件に「デザイン」が含まれると源泉徴収が必要

デザイナーに会社のロゴとwebサイトをデザインを依頼すると源泉徴収が必要なんです  (公告などのデザインも含みます)

そのため、

たとえば、クライアントからご依頼いただいた場合、デザインとコーディングで料金を分けると、

デザイン費のみ源泉徴収が必要となり、コーディングについては対象外になります。

サイト構築などは源泉徴収の必要はない

しかしながら、「デザイン」が含まれないと、源泉徴収の対象にならない。

まとめ

法の解釈により、webサイト制作及びシステム開発については、デザインとは異なり、源泉徴収対象外となります。

ただし、クライアントにより、デザインとコーディングを一式にして、総額に対し源泉徴収の場合がありますので

気をつけましょう。

スポンサーリンク

Leave a Reply