ローカルxampp環境からサーバーへ WordPressの移行

WordPressのローカルからサーバーへの移行にとまどったため、メモします。

スポンサーリンク

WordPressのフォルダをまるごと本番環境へアップロード

FTPやSSHのSCPで行うと簡単でしょう。

ローカルのwordpressのデータベースからデータをエクスポート

phpMyAdmin、backwpupでxxx.sqlを出力できちゃいます。

本番環境のデータベースにデータをインポート。

mysqlにログインし、エクスポートしたxxx.sqlをインポート

source xxxx.sql;

本番環境のデータベースのwp-optionsテーブルのsiteurlとhomeのURLを変更

update wp_options set option_value = '移行先URL' where option_name in ('siteurl', 'home') 

本番環境のwp-config.phpを確認

基本的には、DBをまるまるインポートしている場合は何もしなくてよい。

パーマリンクを再構築する

サイトが正常に動いたようにみえても、個別ページをクリックしてもうまくいかないため、 管理画面のパーマリンク設定を一旦デフォルトにして保存したあと、

コンテンツのURLを変更

下記SQLを実行すると、投稿内容にあるコンテンツの古いURLを新しいURLに変更可能。

UPDATE wp_posts SET guid = replace(guid, '旧URL','新URL'); UPDATE wp_posts SET post_content = replace(post_content, '旧URL','新URL');

コンテンツをzipしたものをサーバーに展開

zipで圧縮したものをgunzipで解凍しようとすると以下のエラー
  1. has more than one entry unchanged

zipはunzipで解凍、gzはgunzipで解凍

スポンサーリンク

Leave a Reply